五頭登山

1200年前、弘法大師が開山したと言われる山。

 5月中旬頃まで残雪が残っていることがあります。

 標高1000mに近い山です。登山の準備をしっかりし、下調べをして登りましょう。

 飯豊連峰はじめ美しい山並みをみることができます。

 

 五頭連邦は、山葵山~松平山~五頭山~菱ヶ岳~大蛇山~宝珠山が連なっています

 

縦走・周回・ピストンコース、体力・経験に合わせ計画をたてましょう。


【五頭登山情報問合せ先】

阿賀野市商工観光課(0250-61-2479〕

*登山地図を「いこいの森」で販売しています。(400円)

「うららの森」では希望者に郵送対応

 *いこいの森「休憩室」に、閲覧用登山地図があります

 

 安易に考えず、登山マップは持参しましょう

  五頭はコースが多く複雑です。

・4月5月初旬は、上ると残雪であり迷う場合があります。

・冬登山は、通常の登山道でなくなっている場合があります

 

  ・五頭登山詳細(外部サイト)

 

いこいの森拠点で・・・

  • 赤安山コース入口:車3分
  • 松平山・山葵山コース入口:車で5分
  • 出湯コース入口:車で5分
  • どんぐりコース入り口:車で10分
  • 菱ヶ岳コース入口(奥村杉):車で8分
  • 宝珠山コース入口:車で15分 

【五頭登山コース】

【どんぐりコース(最短コース)

ドングリキャンプ場近くに登山道入り口

 

【スキー場コース】
どんぐりキャンプ場手前右に入り口

 

【宝珠山コース(初級者向き)

標高560m。往復3時間程度

すぐに尾根に出るので、すぐに平野や阿賀野川を見下ろせ景色を楽しめます。

宝珠温泉の近くに登山口があります

 

【出湯コース】
・出湯温泉近く「やまびこ通り」に登山道入り口がある。

いこいの森から川を渡り出湯電気山道徒歩25分

・平野を見渡せる「えぼし岩」があります。

 

【赤安山コース(静かなコース)

※現在少年自然の家に駐車、のち徒歩
いこいの森前509号を上り途中右手・大杉のある山神さま向かいが登山道入り口

 

 【松平山コース(熟練者向き)

魚止めの滝~山葵山~松平山

※通行止めは解除されました。
(いこいの森前の509号を上り、つきあたり「魚止めの滝」駐車場向かいが登山道入り口)

・山葵山まで約1時間30分(平野を一望できます)

・松平山(山野草も多くもっとも五頭らしい奥深い山の雰囲気が残っています)

 

【菱ヶ岳コース(熟練者向き)】

・縦走コース。

 

【秋取山・プチ登山】 約1時間半

 薬草園(事務所向かい) ⇔ 秋取山 ⇔ 少年自然の家体育館横

*いこいの森の大荒川沿いを通れば、少年自然の家に出るので一周できます。

 

 

〈周回・縦走コース参考〉

〇いこいの森駐車場~赤安山コース~出湯コース~電気山道~いこいの森

〇魚止めの滝駐車場~松平山コース~赤安山コース

〇どんぐりの森手前駐車上~どんぐりコース~スキー場コース

〇菱ヶ岳入り口駐車場~菱ヶ岳コース~どんぐり、またはスキー場コース 


五頭の山


五頭(いつつむり)散策


「五頭(五頭)~ 大正時代まで「いつつむり」と呼ばれていました。

「五(いつつ)の 頭(つむり)」

 

古来から清らかの水と空気の癒しの郷です。

自然崇拝の山神様。

修験者の実を清める場所として。

浄土信仰時代には、五頭山を本山とし出湯温泉が精進湯、今のいこいの森横の川(大荒川)は賽の河原と呼ばれ、精進川だったといわれます。

 

 

いこいの森周辺に、3コースの散策ルートがあります。

信仰の歴史めぐりコース~「賽の河原公園」「優婆様」

自然巡りコース

~「魚止めの滝」「山神様」「いこいの森」「薬用植物園」「畑江の森」「木り香の森」

温泉地散策コース~「電気山道」「出湯華報寺」「出湯温泉」「山神様」

ダウンロード
いつつむりの郷・散策マップ
五頭山麓いこいの森周辺には、3コースの散策ルートがあります。
いつつむりの郷マップ.pdf
PDFファイル 551.9 KB
ダウンロード
いつつむりの郷・案内
3コースのルート説明です。
いつつむりの郷・案内.pdf
PDFファイル 1.2 MB

詳細➡癒やしを求めて新潟で温泉&山歩き:森のこだま (外部サイト)


いつつむりの郷(いこいの森周辺)散策


出湯電気山道

(いこいの森の橋から温泉場まで約15分の道)

 

明治時代の水力発電への通勤道でした。

出湯の温泉・出湯のパン屋・足湯を楽しみに歩けます。

 

山神様

魚止めの滝

魚止め滝(外部サイト)