大自然まるごと!

ここは、人にとって快適な自然ではありません。生命あふれる自然に溶け込み、森・川・火に触れ、生き物に出会う場所。自然の中で体を動かし、誰の中にも眠っている自然がワクワク、自分らしさが目覚めるキャンプ場です。

青葉のもとで散策がおすすめ

「山と遊ぶ日」(年に数回)

森づくりの作業をしたり、自然を理解して親しむ日を設けています。興味のある方は、お問い合わせください。

(内容)ゲリラ豪雨により土が流れ、草が生えなくなった場所の樹が弱ってきています。

土と再生のためと土留め(水の流出を防ぐ)づくり。腐葉土の入れ込み作業等

「樹木医さんから、森・樹を学ぶ」(秋に予定) ※希望者はお申し出下さい。

  

  • いこいの森・一周~「こだま(木霊)の森と遊ぶ」(約30分コース・一部でも可能)  
    ★いこいの森・おすすめスポットを巡ります。目印はお地蔵さまと焼き物です。                ※質問に回答された方には、烏骨鶏の卵かかわいいプレゼントあります。                  「土や川の世界」「キツツキの穴」「寝転ぶ石」「ご神木・いこいの森の主」         「虫のアパート」等々…緑の森を歩いてみましょう!
  • いつつむりの郷めぐり」(約30分コース)~マップあり自由にどうぞ            お勧めは、「畑江の森・どんぐりの家コース」
    (薬草園・秋取清水・賽の河原お地蔵様・山神様・優婆様・出湯・華報寺、等々
  • 「森のリラクゼーション体験」座位で約10分無料。    
    ※全身施術1000円~。健康ケア講座2000円 
    自然の中で心身の楽感覚を思い出してすきっかけに。不調を感じる方はぜひどうぞ。

「木の実で遊ぶ・体験コーナー」(お盆時期予定)※希望者は連絡下さい。(トトロ・まっくろくろすけ・メモスタンド・ブローチなど…オリジナル作品が作れます。
(100円~500円 材料代込み) 販売もあり。


山も生き物も人間も、みんなが平等に暮らしているのが「五頭山麓いこいの森」。人間のためだけのために整備されたキャンプ場ではありません。

だから、自然と親しみたいお子さんや、ゆったりしたいソロキャンパーにもお勧めです。


炭ではなく、薪を使ってキャンプしたことはありますか?

着火剤を使わずに火をつけたことはありますか?

山の中でいろいろなことを体験してみましょう。

施設情報

バリアフリートイレあり。車いす対応エリアあり。団体・催し開催可

・川沿いに50haの森。山半分は散策コースと原っぱ。

・運動広場の芝生サイト(キャンプファイアー場)

・東屋(10×10m)周辺に芝生サイト

・事務所(駐車場上)に休憩所。烏骨鶏います。

川はいこいの森の敷地外です。各自の責任の元での利用です。

 

炊事場(3)、トイレ(3)、バンガロー(2)、テニスコート(2)、炊事場カマド+サイト内カマド(65)

※炊事場にスポンジ・たわし・洗剤・フィルターあり。

いつでも寄れるみんなの森

「みんなのホーム~居場所や故郷・遊び場に!」~そこら中に私たちの遊び心・夢・気持ちが散りばめられています。道も石も花も看板も…。

キャンプじゃなくてもいいんです。来たい時にフラッと、何十年先でも。 

(写真)

楽しい時間を過ごしてね~テルテル坊主の「てるこ」より。

事務所に休憩室「いつつむり小屋」には、いつもでもそうぞ。

「生き物と仲良くなってね」~烏骨鶏のハッピー家族もお迎えです。

広大な森です。ここに住む多くの生命に謙虚に入らせてもらう気持ちを持って驚かさないでくださいね。ずっと木霊(こだま)の溢れる森を大切に、生命を伝えていく場所、憩い、癒され、元気になる自然回帰の場所として、皆様を自然と一緒にお迎えしたいと思っています。もし、ここで良い時間が過ごせたら、この森と生命に感謝と喜びをお伝えください。

「いこいの森の主」は御神木です

 

川の上流、霊峰・五頭の見える場所です。「主」と山と川と一緒に大きく息をすると自然と繋がり元気になります。

 

樹の保護のため、近くに寄ったり、触ったりしないでください。ご神木には個人の願い事はしない。

連絡先 森のこだま

阿賀野市畑江24

080-6519-0273

 

森のこだまが指定管理者です。

ここの好きな人達で「五頭自然郷(いつつむりのさと)をつくろう!」と集まりました。

自然と一緒にみんなが元気になる森。仲間は随時募集。  

  

➡ 森のこだまHP

季節の楽しみや生き物の世界、自然体験のアドバイスなど、追加情報を掲載しています。

※27年度の「指輪の忘れ物」見つかりました。ご連絡下さい。 

◆4月上旬(自然状況により開園)~11月下旬開園 

テニスコートは破損のため現在使用できません。

◆火・水・悪天候日休み

 (繁忙期は無休。散策自由)

頭自然郷ツイッターで自然状況や悪天候による閉園をお知らせ。

◆受付・電話対応:10~16時

 (時間外はご相談下さい)

◆外作業中や受付時は折り返しの電話となります。

 特に繁忙日の午前中は電話多数のため繋がりません。

※宿泊時の緊急対応は時間外も行っています。 

◆事務所に常駐していません。ご用の方は、事前に連絡が必要です。 

  • キャンセル料はかかりませんが、必ずご連絡ください。
  • 2日前の16時以降は直接電話での予約が必要です。
  • 繁忙日のテント・バーベキュー利用も予約が必要です。

繁忙日

施設の老朽化へのに対応や利用者増加に伴うトイレ汲み取り料など維持管理費にあてさせていただきます。ご協力お願いいたします。

H30年度の以下の日は繁忙日として、入園有料となります。

普通車1台:1000円

バイク:500円  

  • 5月:3・4・5日
  • 7月:14・15・16・21・22・28・29日
  • 8月:4・5・11・12・13・14・15・18・19日
  • 9月:15・16日

※出入りは自由です

※車台数が複数になる場合、ネット予約の「要望欄」に台数のご記入をお願いします。
※有料日の前日に宿泊の方は、翌日10時以降滞在される場合は駐車料金が必要です。

※駐車場脇のトイレは、障害者専用トイレとなることがあります。(許容量オーバーになるため)それ以外の方は、テニスコート奥の第2トイレを利用していただきます。

※奥村杉キャンプ場やどんぐりの森キャンプ場は無料で利用できます

【利用情報】

  • 車の乗り入れは、キャンプ場奥への荷物の運び入れのみ可。事務所にお申し出ください。
  • 駐車場に一輪車がありますのでご自由にお使いください。
  • 自動販売機は駐車場にあります。
  • バンガローは車1台のみ駐車可能です。
  • お体の不自由な方の自家用車の乗り入れ可。
  • auは通じにくいのでご注意ください。
  • 倒木や枯れ枝に各自ご注意ください。
  • 手持ち花火は可。火の元を確認しロウは落とさないでください。
  • ペットは野放しにしない、他のグループから離れた場所でキャンプをお願いします。
  • 近くにコンビニ・ローソンがあります。
  •  散策道上のテント設営は禁止です。

ご注意ください

自然のマナー・山での注意事項は、「アウトドア必須事項」でご確認の上、ご利用ください。

(参考)キャンプのマナー基本編

大荒川は自由に楽しんで頂けますが、いこいの森の敷地外です。

自己管理の上、ご利用ください。(「アウトドア必須事項」の川遊びの注意参照) 

絶対に禁止です!

  • 必ず火の元の確認を!種火は風で火が起こり、大規模な山火事の原因です。
  • 枯草・落ち葉に飛び火しないよう確認して着火すること。または周囲に水を撒いておく。
  • 夜9時には静かに!トラブルの元です。
  • 爆竹・大音量の音楽は禁止です。
  • ゴミを放置しないでください。動物たちがやってきます。
  • 残飯を炊事場に流さないでください。川にそのまま流れ込みます。 
  • カマドでは、薪、枝、落ち葉以外のものを燃やさないでください。

ご協力ください

  • 消火後の炭は、炭置き場へ戻してください。
  • 洗い物は紙で拭き取ってから、木灰やエコ洗剤を使ってください。また、油の多い料理メニューは見直ししてください。
  • カマドを移動させたり、作り変えたりしないでください。次の利用者が困ります。 

大自然初めての方へ

ここは山です。整地された芝生のキャンプ場とは違います。冷え込むこともあります。蜂や蚊・ブヨ・山ダニなどの虫がいたり、ウルシも生えています。夏でも長そで、長ズボンが基本です。暑ければ半袖の上にはおれる長袖のフードつきのもがあればアブや蚊や蜂が来ても対応できます。7月下旬~8月上旬は、若干ですがアブがいます。ウチワなど、はたくものをご持参ください。

蜂は黒っぽい色や香水によってきます。一匹いたら警戒バチです。そこから離れましょう!

 

人間の生活空間とは違います。少しずつ自然を感じる感性をみがいていきましょう!

生きて変化する自然を感じてみましょう!心配ありません。なんとでもなります。自然への適応力も楽しみ方も、どんどん出来てきます。

利用案内

お問い合わせの前に

食材・調味料あればレンタルできます!

テントも寝袋もレンタルできますよ♪

 晴れ予報でもここは天気の変わりやすい山です。着替えやタオルを持参するなど、雨の準備はしておきましょう。雨が降ってもキャンプはできるんです!

 

40名まで宿泊と雨天時対応。・200名までのバーベキュー利用が可能です。

☆宿泊+体験メニュー+食事+温泉 ご希望の内容・料金に合わせプランをご相談下さい。

 写真は団体向け東屋スペース(テーブル・イス含め1000円)


自然の良さを残したキャンプ場を提供したいと思っています。

区画化されたキャンプ場は、機械的に整備する分、自然の良さが失われます。逆に無料のキャンプ場は荒れ放題になりがちです。

ここは広大な敷地の草刈りや立ち枯れの伐採、枝下しなど多大な作業が必要です。ここの森らしさを守るため、その場所ごとに自然と折り合いをつけながら、手を入れるため大変な手間がかかっています。また近年は、ゲリラ豪雨によって、地面や車道から土が流出し、土木工事の負担も大きくなってきています。

多くのボランティア的な活動と皆さんの利用料金により五頭山麓いこいの森の自然が維持管理されています。

森のこだま